バンコク飲食店紹介blog 「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.4」

こんにちわ!チャンナカです!

いま一番やりたいことは熱~い温泉につかること。チャンナカの家にはシャワーしかないので時々無性に湯船につかりたくなるんですよね~。やっぱ日本人は風呂がないとダメですな。

ってことで相変わらず毎日雨のバンコクから4回目のチャンぶらをお届け致します!

 

チャンぶらとはチャンナカがバンコクでぶらぶら毎晩呑み歩いた、本当におススメのお店をご紹介する酒呑みの戯言blogです。おススメのお料理は勿論、オーナーさんや店長さんの生き様やお人柄にフォーカスした記事を書いていきますので楽しく読んで参考にして頂ければ幸いでございます。因みに商業目的ではないのでおススメできないお店はご紹介いたしませんっ!

もう4回目なので自己紹介は割愛させて頂きますが、誰だよコイツって思った方はチャンぶらVol,1,2,3を見てくださ~い

さて、お風呂大好きなチャンナカがご紹介する4件目のお店は・・・

 

気軽に通える本格鉄板焼き「TEPPAN by uomura」さんですっ!!

鉄板焼きって高そうでちょっと敷居が高い感じがしますよね~。高級なお肉食べて高級なワイン呑んでみたいな。でもこのTEPPAN by uomuraさんは、リーズナブルなメニューも多く取り揃えており、一人でもぷらっと気軽に行け且つ本格的な鉄板焼きを堪能できる実力派のお店なんです。美味しいステーキが食べたくなったら是非行っていただきたいお店でーす。

 

「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.4」略してチャンぶら(笑)

TEPPAN by uomura (Thonglor Soi 13)

 

場所はThonglor13の日本村モール2階、地下に駐車場もありますので車で行っても大丈夫。ちょっと渋滞しがちなソイなのでバイタクがおススメですがまあタイなので渋滞はしょうがないですな・・。

 

では早速いってみましょう!レッツチャンぶら!←流行るまで言い続ける(笑)

 

外観はこんな感じ。エレベーターを降りて左に曲がるとすぐお店がありまーす。

 

入口には煌々と輝く「神戸ビーフ品評会 優良賞 ご購買店様」のパネルが飾られています。独自のルートで神戸牛を1頭買いしているタイでも唯一無二の鉄板焼き屋さんなのです。うーん、もう美味しそうですな~。

 

 

ではチャンぶら恒例の店主にズームイン!店主の経歴をザザッとご紹介しちゃいましょう。

店主の楠義明さんは1978年浅草生まれのチャキチャキの江戸っ子40才AB型。

チャンナカは楠さん→くっちゃんと呼ばさせていただいておりますので以下くっちゃんと記させていただきます。

くっちゃんは愛くるしい笑顔とその体系がクマのプーさんを彷彿させる心優しい力持ちといった感じの料理人。若くして結婚するも27才の時に離婚しておりお子さんは女の子3人だそうで←みんな色々事情はあるよな~ 

しかしこのくっちゃん、話を聞けば聞くほど豪快というか破天荒というか非常に面白い男なのです。

子供の頃から食いしん坊だったくっちゃん、中学校に入学するも1学期終了とともに学校に行かなくなる。理由は給食が美味しくないし少ないから」←突っ込みどころ満載ですがさらに話を聞きましょう(笑) 

当時から体重が120㎏あった巨漢なくっちゃん、腹の減り方も綱取りレベル、給食の量が足りなくてクラスに支給された給食の半分を食べてしまい校内で事件になった事もあるそうです(笑) まあそんな理由で学校に行かなくなり年齢をごまかして解体屋さんでバイトをはじめるも、食への欲望というか探求心が強く12歳で浅草の天ぷら懐石のお店の門をたたく(勿論年をごまかして笑) その後浅草や町家の料理屋で修業を重ね20歳で独立。都内で4店舗のお店を開業し大当たりするも当時の奥様が会社のお金を使い込み会社をたたむ。その後数十店舗のお店の立ち上げコンサルなどを生業にし海外へも進出。中国、韓国、シンガポール、マレーシア等を渡り歩き昨年の3月にバンコクでTEPPAN UOMURAを開業し今に至る。

そんなくっちゃんの楽しみは閉店後の仕事終わりにと休日に行く食べ歩き(呑み歩き)だそうで毎晩晩酌にも行っているとの事。←これはおススメのお店も期待できそうですな~

チャンぶら恒例の「料理人がプライベートで通う飲食店を3件」今回も勿論聞いてまいりましたよ!

TEPPAN UOMURAくっちゃんが通うおススメの3店~

1、ノンカイチムチム  (エカマイSoi23)

2、イオ・タイ  (ピンクラオ)

3、ワッタナー・パンテ (エカマイSoi18)

全部ローカルなタイ飯屋さんだね。上からソムタム、豚の丸焼き、牛鍋を各お店で食べるそう。←チャンナカも今度連れてって~

聞けば食事は毎日タイ飯だそうで別に和食が無くても生きていけるとの事←頼もしいね、チャンナカは毎日タイ飯は流石に無理(笑)

 

くっちゃんのご紹介はこれ位にしといて・・

まずはお店の中をご紹介・・

 

目の前で焼いてくれるカウンター席とそれを囲むテーブル席、奥には個室も完備!個室は喫煙可。清潔感のある落ち着いた店内ですな~。チャンナカは焼いてるとこを見るのが好きなので必ずカウンター席を陣取ります!お客さんの層は日本人4割、タイ人6割でタイの大手飲料メーカーICHITANの代表であるタンさんも足繁く通うタイ人にも大人気のお店なのです。

 

それではメニューとお料理のご紹介!

メニューはこんな感じ。

コースも2000B、3000B、3500Bとありますがチャンナカは好きなものを頼めるアラカルトがおススメ。

 

ではオーダー!チャンナカはここに来たら必ず頼むのがこのとん平焼き(180B)

とん平焼きが超大好きなチャンナカが心から一押しする美味しさです!バンコクで食べたとん平焼き暫定1位!これだけ食べに来ることもあります(笑) ←最近はカウンターに座ると自動的にとん平焼きが出てくる(笑)

 

ではお肉も行ってみましょう。

50日熟成させたアンガスビーフの牛タン。肉のうまみが強くて旨し!わさびがよく合います。

 

今日は特別に神戸牛も行ってみましょう!くっちゃんおススメの貴重な部位「カイノミ」をチョイス!

はい、ごく控えめに言って「お母さん僕を生んでくれてありがとう」という気持ちになる気絶レベルの美味しさです!これ一切れでビール1杯いけます(笑) 月並みな表現で申し訳ありませんが、とろける旨さとはまさにこの事ですな。岩塩を付けて食しました。

 

〆の海鮮焼きそばもいってみましょう。焼きそばが見えないほどのたっぷりシーフード!あと写真撮り忘れましたが明太子チャーハンもいただきました(これマジ絶品)

 

つまみに出してくれた神戸牛のビーフジャーキー。って旨いに決まってるでしょ(笑) これ持って帰りてー。お酒のあてにぴったりです!

 

2人でお酒を酌み交わしながらの取材でしたが、この男本当に酒が強い!いや強いというかザル!生ビールも水を飲むかのように大体2口で無くなるダイソンばりの吸引力(笑)。聞けば毎晩720mlのタイウィスキーを1本軽く空ける呑みっぷり。いままで呑んだ最高の量は日本酒8升だって(笑) ←相撲取りかよっ!いや相撲取りより強いな。

 

そんな酒豪男くっちゃんのこのお店、特別な日に彼女と行くのも良し、家族サービスでいくのも良し、一人でぷらっと行くのも良し。今日は取材なので色々頼みましたが、実際チャンナカはビールととん平焼きだけとかお肉も少しだけとか頼んだりしています。くっちゃんも気軽に美味しいお肉を食べに寄って欲しいとの事。是非1度行ってみてくださいね~。

 

【終わり】

長文最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

チャンぶら読むとお得なサービスもすごいんです!

くっちゃんのご厚意で入店時「チャンぶら見た!超おもしれえ!」といえば、な、なんと!チャンナカ大好きとん平焼きをサービス!!!との事!(1グループ1皿、10月末日まで)

まじ?!すげぇぇぇーーーー!!ホントにいいの?!おれも行こーー!

 

次はどこのお店にチャンぶらしに行こーかなー・・、女っ気がないから次回は女性のお店に行こう(笑)

Vol,5もお楽しみに、ではまた!

 

 

店名:TEPPAN by uomura

電話:02-185-3475

住所:Thonglor Soi13 Sukhumvit55(日本村モール) 

営業:17:00~24:00(月曜日休日)