バンコク飲食店紹介blog 「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.6」

こんにちわ!チャンナカです!何となく雨季が終わりそうな雰囲気ですが油断すると雨にやられますな~。チャンナカはいつもバイクで営業にまわっているので時々スコールにやられてびしょびしょになります。そんな時は頭にビニールを被るタイスタイルが有効ですな(笑)

ってことで・・。雨にも負けず執筆した6回目チャンぶらをお届け致します!

チャンぶらとはチャンナカがバンコクで毎晩ぶらぶら呑み歩いた、本当におススメのお店をご紹介する酒呑みの戯言blogです。おススメのお料理は勿論、オーナーさんや店長さんの生き様やお人柄にフォーカスした記事を書いていきますので楽しく読んで参考にして頂ければ幸いでございます。

コツコツ書いてきたblogもやっと6回目。自己紹介は割愛させて頂きますが、誰だよコイツって思った方はチャンぶらVol,1,2,3を見てくださ~い

さて、読者も徐々に増えてきてテンションも上がってるチャンナカがご紹介する6件目のお店は・・・

 

素敵夫婦が織りなすレトロな素敵空間「イザカヤヤカン」さんですっ!!

 

「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.6」略してチャンぶら!

イザカヤヤカン スクンビット Soi33

場所はスクンビット Soi 33を入り50mほど直進し、最初のソイを右側に入ったドン付き。ソイの一番奥なので行けばすぐわかります←説明が雑(笑)まあ今時ググればすぐわかるでしょう!

 

では早速いってみましょう!レッツチャンぶら!←流行りそうで流行らないな(笑)

 

外観はこんな感じでーす。ヤカンの暖簾が目印です カワ(・∀・)イイ!! 

 

ではでは早速いってみましょう、チャンぶら恒例の店主にズームイン!!

オーナーさんの経歴をザザッとご紹介しちゃいましょう。店主の福田さんご夫婦で~す。

和歌山県出身の福田浩之さんはチャンナカと同学年の44才A型、顔に似合わず学生時代は吹奏楽部。奥さんの美穂子さんは奈良県出身のいつもニコニコ43才B型(^-^) チャンナカは福ちゃん&奥さんとお呼びしていま~す。←この写真、福ちゃんの顔が変だけど奥さんの笑顔が素敵だからこれでいいか(笑) 

店主の福ちゃんは和歌山で15年ほど居酒屋さんを経営していましたが、何となく「飽きたわ、もーええんちゃう」とお店を畳んで2011年に奥さんと一緒にバンコクへ。当時は2人でタイ語学校に通ったり、美味しいお店を探して大好きなお酒を呑み歩いたり・・。そんな人生の休暇ともいえる充電期間を経て2015年8月にイザカヤヤカンをOPEN。

夫婦共通の趣味はお酒!2人は大のお酒好きの飲兵衛夫婦。チャンナカも一緒に呑んだ事がありますが本当に旨そうに酒を呑む姿が印象的。特にビールが大好きだそうで仕事終わりや休みの日には仲良く2人で呑みに行くのが日課だそうです。←仲良しで羨ましいですな~ 馴れ初めも聞きましたが出会いも居酒屋さんだそうで酒が繋いだ縁という事ですな。

 

さあ、それではチャンぶら恒例の「プライベートで通う飲食店を3件」今回も勿論聞いてまいりましたよ!

~福ちゃん夫婦が通うおススメの3店~

1、ソイ31のイサーン料理屋 (原始焼きさん隣)

2、アイリッシュパブ (スクンビットSoi4)

3、火鍋屋 (シーロムプラザ) 

全部店名分からず(笑) 興味ある方は福ちゃんに詳細聞いてください←再びいい加減(笑) とにかく2人ともビールが大好きなのでビールの旨いお店に行くんだってさー。旨いビールが飲めれば幸せなんだってさー。

 

さてお二人のご紹介はこれくらいにしといて・・

 

お店のご紹介にいってみましょう!店内はこんな感じ。カウンター4席と座敷&テーブル席が約30席ほどあります。店内は禁煙で煙草は入口備え付けの灰皿のある場所で吸いましょう。

 

メニューはこんな感じ。イラスト付きのメニューはすべて福ちゃんが書いています。←絵心があって羨まし~

おススメは何と言っても焼酎を水で割って数日間寝かせた看板メニューの割り芋焼酎。Sサイズはかわいらしい小さなヤカンに入って出てきます。

 

メニューを開くとヤカンの納豆セレクションの文字が。納豆だけで24種類ものメニューがあり納豆大好きのチャンナカはいつもどれにするか迷ってしまいます(笑) 迷いすぎて今日は頼みませんでした←何ぜやねん、頼めや!(笑)

 

ドリンクも色々あって楽しーーー!

テーブルにはヤカンに入ったオーダー用紙が。これに注文したいものを書いて定員さんに渡します。今日は福ちゃんおススメの「レバユッケ」を最初にオーダー! チャンナカはいつも福ちゃんに直接注文してしまいますが今日はお店のルールにのっとってちゃんと書きました(笑)

 

実食!おーー、見るからに旨そーー!聞けば「低温真空調理」という調理法で仕上げたこのレバユッケ。生とも違うまるでフォアグラのような舌ざわりで旨味も超濃厚!これは酒が進みますな~。左がレバユッケ180B、右がチャンナカがいつも頼む皮ポン40B 

続いてこれもチャンナカ大好き、いつも頼む肉豆腐130Bとガリトマト120B お料理は何を頼んでも旨し!

他にもモツ鍋やナポリタン等おススメメニュー多数あり!←お腹いっぱいで写真撮ってないので気になる人は自分で行ってたしかめて(笑) あっ、それと福ちゃんが暇な時だけオーダーが許される卵焼きも絶品ですので是非トライしてみてくださいね~。

 

そしてそして、このお店には福ちゃんの趣味でもあるファミコン&スーパーファミコンが設置されています!ファミコン世代のチャンナカは必ずカウンター端を陣取りファミコンをしながら酒を呑んでいます(笑) 

懐かしの「魔界村」「スパルタンX」「ゼビウス」「アイスクライマー」などの神ゲーから「たけしの挑戦状」などのクソゲーまで完備(笑) 福ちゃんが暇な時は一緒に「スト2」で盛り上がっています。(チャンナカはダルシム使用、対戦相手募集!ヨガファイヤ~w)←マニアックな話でごめんなさい(笑)でもガンプラも沢山あって男心をくすぐりますな~チャンナカはドムとシャアザクが好きですw

今日は「魔界村」に挑戦するも何度やっても1面クリアできず( ;∀;) 無念・・ ←魔界村ってこんなに難しかったっけ(涙) 隣のお姉さんに鼻で笑われました・・。

 

こんな素敵夫婦に会えるイザカヤヤカンさん。毎日2人でお店を切り盛りしているその姿は従容としながらも粋であり、カウンター越しの主人の禿げ頭がカッコよくも見えてくるものです。美味しいお料理もさることながら居心地の良さはバンコク№1!いつもついつい長居してしまう素敵空間なのであります。大好きな福ちゃんと奥さんこれからも宜しくね~。

【終わり】

 

チャンぶら読むとお得なサービスもありますよ~!

福ちゃん夫婦のご厚意で入店時に

「チャンぶら見た!奥さん綺麗!」といえば、な、なんと!M150ハイを1杯サービス!!!との事!(10月末日まで)

まじ?!ホントにいいの?!てか抜いたらこぼれますッて(笑)!

 

次はどこのお店にチャンぶらしに行こーかなー・・。

Vol,7もお楽しみに、ではまた!

 

 

店名:イザカヤヤカン

電話:062-150-5066

住所:4/19 Soi 33 

営業:17:30~24:30(日曜日お休み)