バンコク飲食店紹介blog 「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.7」

こんにちわ!チャンナカです!ついに乾季到来!気持ちぃ~い季節かやってきましたね!この何ともいえない乾季の香りと少し肌寒い感覚が大好きです。チャンナカはルーフトップBARが大好きなのでこれからは雨を気にせず行けて嬉しい限り。ゴルフやスポーツをする方にとっても最高の季節ですな!

ってことで・・。行きつけのカフェで気分よく執筆した回目チャンぶらをお届け致します!

チャンぶらとはチャンナカがバンコクで毎晩ぶらぶら呑み歩いた、本当におススメのお店をご紹介する酒呑みの戯言blogです。おススメのお料理は勿論、オーナーさんや店長さんの生き様やお人柄にフォーカスした記事を書いていきますので楽しく読んで参考にして頂ければ幸いでございます。

コツコツ書いてきたblogもやっと7回目。自己紹介は割愛させて頂きますが、誰だよコイツって思った方はチャンぶらVol,1,2,3を見てくださ~い。

さて、最近「うちにもチャンぶら来てくれよ」と言われて調子に乗ってるチャンナカがご紹介する件目のお店は・・・

 

元力士が作る美味しい洋食

Passion Orangeさんですっ!!

 

「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.7」略してチャンぶら!

Passion Orange プラカノン Soi14

場所はスクンビット Soi 71のプラカノン通りを入り10分ほど北上したPD14。まあプラカノン通りをまっすぐ行けば右側に看板が見えてきます。←相変わらず説明が雑(笑)詳細はググってね!

ではでは、早速いってみましょう!

レッツチャンぶら!!←最近は店に入る前に心の中で言う(笑)

外観はこんな感じで~す。オレンジ色の看板が目印です。お店の前がバイタクの待機所になっているのでそれも目印に!

お店のご紹介の前にチャンぶら恒例の

店主にズームイン!!

オーナーさんの経歴をザザッとご紹介しちゃいましょう。はいっ、店主の尾崎さんで~す。

店主の尾崎正さんは1975年生まれのさそり座。43才A型独身です。元力士という大きな体にそぐわない可愛い笑顔が印象的(^-^)←初めて会った時はこの人怖えぇ!と思いましたが(笑) チャンナカは尾崎さん→親方と呼んでいます(笑)

お父さんの仕事の都合で韓国で生まれ小学校1年生までを韓国で過ごした親方。子供の頃は泣き虫だったそうで親の勧めでテコンドーや空手を習いはじめたそうです。

その後京都に引っ越し中学生になった時にはすでに体重100㎏越。中1で自分の腕力の強さに気付きやんちゃ小僧の道へ。地元でも悪の巣窟と言われた工業高校へ進学するも敵対する高校と50人対50人の喧嘩を行い、その責任を取る形でたった3か月で自主退学。←我々の世代では良くある話しですな(笑)

そしてその恵まれた体格を生かすべく相撲の道へ。自分で相撲部屋を調べあげ「在籍力士が少ない」「外国人力士の親方」という理由で東関部屋の門をたたく。相撲に詳しい方はお分かりの通り、当時の東関部屋は高見山親方、64代横綱の曙が在籍した名門中の名門である。そこで曙関の付き人となり主に曙関の料理を担当する。当時のエピソードとして曙関が酒を呑みに行って夜中に部屋に帰ってくると必ず食べる横綱飯「スパム丼」を作るのが仕事の1つだったそうです。←スパム、納豆、柴漬けを刻んでマヨネーズをかけた料理だそうです(笑)

第64代横綱の曙関とパチリ。左下が若かりし頃の尾崎さん。←カワ(・∀・)イイ!!

しかし椎間板ヘルニア、左足靭帯損傷を患い2年半で廃業。先輩のちゃんこ番にも褒められた料理センスを活かすべく料理人の道へ進む。大分、京都、滋賀の和食割烹で修業を重ね5年前にバンコクへ。楽市楽座さんで働いたのち、塩梅さんや北海道さんの立ち上げを手伝い、ソイ53にあった蒼月を経て2018年1月にPassion OrangeをOPEN。現在に至る。←取材をしてて毎回思いますが人に歴史ありですな~。タイに居る人はみんな濃い人生を送っている。

 

さあ、それではチャンぶら恒例の「プライベートで通うお店3件」今回も勿論聞いてまいりましたよ!

~親方が通うおススメの3店~

1、サクラサク (スクンビットSoi33)

2、百万石 (プラカノンSoi36)

3、Woodballタニヤ店 (タニヤ通り) 

3店とも全部チャンナカも大好きなお店(笑) サクラサクさんはイケメン麻婆、百万石さんは辛いつけ麺がチャンナカのおススメ!Woodballタニヤ店は名前は忘れたけどアゴの出たオーナーがおもしろいね(笑) 最近はお店が忙しくて呑みに行けていないそうですが落ち着いたら一緒に行きましょーー!

 

さて親方のご紹介はこれくらいにしといて・・

 

お店のご紹介にいってみましょう!1階店内はこんな感じ。焼肉ビュッフェもやっています!

2階には個室も完備。テレビも3台あり主にスポーツ中継を流しています。店内は基本禁煙で煙草は個室か入口備え付けの灰皿のある場所で吸いましょう。

 

メニューはこんな感じ。これ以外にもグラタンやハンバーグ等の洋食がいっぱい!

おススメは何と言ってもメガローストビーフ丼(450B)!これでもかという量のローストビーフタワーの中にご飯が入った看板メニュー!下にかかってるハヤシライスのルーも美味!←てかメニューの写真より全然でけえ!インスタ映えするね!(笑) ローストビーフが30枚くらい積み上げられていますが美味しいのでペロッといけちゃいます(笑) 

チャンナカおススメのオムカレー(230B)!メニューにはありませんがカレーにふわふわオムレツ乗せて!とお願いすると作ってくれます←いつもわがまま言ってすみません(笑)

最近のおススメと親方が焼いてくれたレバニラ炒め(180B)!うめぇーよ親方!酒が進むよごっちゃんです!

 

サッカーのユニフォームを着た可愛いスタッフさん達♡ なでしこJapanのようにテキパキと接客してくれます(笑)

OPENして約10か月。最近では常連さんも増え、わがままを言ってくれるお客さんが増えたことが嬉しいと語る親方。メニューにないものも言ってくれれば喜んで作ると話していました。また、元力士の店という事もあり格闘家の方々が多く集まる店としても巷では有名。格闘家の為の低糖質メニューや筋トレ後の高たんぱく料理もリクエストが多いとのこと。←見た目は怖いが勇気を持ってわがままリクエストしちゃいましょう(笑)

ここ最近は低価格で美味しいお店が並ぶプラカノン通り。安くて美味しい日本食を求めタイ人以外にも単身の日本人駐在員さんやファランを多く見かけます。この新たな激戦区、プラカノンに店を構え「洋食」というカテゴリーで勝負を挑むと言った親方はまさに立ち合いさなかの勝負師の顔であった。どすこい!←シメの言葉、意味わからん(笑)

【終わり】

 

チャンぶら読むとお得なサービスもありますよ~!

親方のご厚意で入店時に

「チャンぶら見た!親方ごっちゃんです!」といえば、なんと!お好きなドリンクを1杯サービス!!!との事!(11月末日まで)

 

親方!ごっちゃんです(笑)!

 

次はどこのお店にチャンぶらしに行こーかなー・・。

Vol,8もお楽しみに、ではまた!

 

店名:Passion Orange

電話:02-381-5754

住所:198, Sukhumvit71Rd,Prakanong

営業:平日17:00~24:00 

土日11:30~15:00 17:00~25:00(月曜日お休み,ランチは土日のみ営業)