バンコク飲食店紹介blog 「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.8」

こんにちは!チャンナカです!

雨季終わったーー!やったーーと思ったらちょいちょい雨降るーー( ;∀;)

夜は長そでが必要な肌寒い感じになってきましたね。うちのスタッフは「冬だ、冬だ」と言っていますがそこまで寒くないやろっ!てなことを言いつつ8回目チャンぶらいってみましょう!

と、その前に久しぶりに自己紹介させてくださいっ!←新たな読者も増えてきたので(笑)

バンコクに住んで約4年半。皆さんご存知の?次郎ラムネやサワー用シロップ、日本酒等を営業販売させて頂いているいて座のB型44才、座右の銘は「一登照隅」←意味は自分で調べてね(笑) 東京都練馬区出身のおっさんです。趣味は呑み歩き、気持ちよくなるとタンバリンを叩きます。(家にmyタンバリン2個有り)

チャンナカが毎晩呑み歩いた本当におススメのお店をご紹介したくblogを開設致しました。おススメのお料理は勿論、オーナーさんや店長さんの生き様やお人柄にフォーカスした記事を書いていきたいと思っております。楽しく読んで参考にして頂ければ幸いでございます。

 

そんなチャンナカがご紹介する8件目のお店は・・・

ここは駐妻の聖地?! 

プロンポンのオサレなフレンチ

LA COCORICO」さんですっ!!

ランチ時、駐妻さんで賑わいを見せるこのお店。おっさん1人では浮いてしまうがそんなの関係ねーとチャンナカも足繁く通っているお店です(笑)。

 

「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.8」略してチャンぶら(笑)

LA COCORICO スクンビットSoi 33

場所はスクンビット33のパクソイにあるビルの地下!←はい、説明が雑。ビル名くらい書けよ(笑) セブンがあってその奥なのですぐわかりまーす、看板も出てまーす。

 

入口はこんな感じ。煌々と輝く看板が目立ちますな~。

 

はいっ!それでは恒例の店主にズームアップ!

はいっ!店主の高橋八大さんです。1979年3月26日生まれの39才A型。単身でバンコクに来ており5歳年上の姉さん女房と18歳の長女は埼玉県在住だそうです。(写真は一緒にイベント出店した際のもの)

チャンナカは高橋八大さん→ハチと呼ばさせて頂いておりますので以下ハチと記させて頂きます。

俺もまあまあデカいけどハチもでけえな(笑) 身長もチャンナカ(181㎝)の方が高いと思ってたらハチ(182㎝)の方がでかくて「悔しいぃ~っ」「あんまり見ないでくださいよぉ~」ってどうでもいい会話でじゃれ合う2人。←写真を撮ってくれた女性スタッフは男ってバカやね‥って顔してたわ‥。

見るからに心優しい力持ちといったハチ。体重は人生Max136㎏の時もあったそうですが、現在は少し絞って120㎏。毎日お店で味見をしているので常にお腹いっぱいの状態なんですと笑っていました。←味見の量減らせよっ!40歳になったらダイエットを開始すると豪語しておりましたので皆で見守りましょう(笑) 

元々料理人になるつもりはなかったというハチ。大学中退後にレストラン経営学と調理を学ぶため専門学校へ。そこで料理の面白さに目覚める。専門学校在学中の19歳の時に単身フランスへ。元々食文化を少し見て回るつもりだったが、レストランに住み込み気付けば3年間滞在。←若い時の勢いってすごいよね(笑) 

その後日本に戻り学校を卒業した後、パークハイアット東京、レストランひらまつ、ウエスティンホテルを経てジョエルロブションで7年間シェフとして従事。名だたる高級店で腕を振るう傍ら、店の格式が高すぎて気軽に友達も呼べない状況に少し悩んでいたという。誰でも気軽に来れる、大衆的なフレンチを作ってみたいとLA COCORICOの門を叩き、2015年9月にバンコク店をOPEN。現在に至る。

 

そんなハチの趣味は読書。自他共に認める本の虫だそうで、タイに住んでからも毎月5,6冊の本を読むそうだ。最近読んだ本で良かったの教えてと聞けば、最近は西篠八十の詩集や浅田次郎にはまっているそう。←チャンナカも本は好きだがタイに来てからはあまり読んでないな~。

 

さて!チャンナカはいつも店主の方に「プライベートで行くお店を3件教えてください」って聞くのですが、今回も勿論聞いてまいりましたよ!

COCORICOハチが通うおススメの3店~

1、伊勢 (Soi39)

2、アウタールーム (Soi23)

3、ほっこり (Soi55)

ほうぅ~、素敵なお店通ってるやん。伊勢さんは誰に聞いても美味しいっていう人気店、アウターさんはスポーツ観戦やイケてる若者が通うBARだねぇ。ほっこりさんはチャンナカも大好きなお店で、手巻き寿司セットがめっちゃおススメです!` 

はい、皆さん参考になさってくださいませ(笑)

 

ハチのご紹介はこれくらいにしといてお店のご紹介・・。 店内はこんな感じ。大きな絵が飾ってあり。赤いチェックのテーブルクロスが印象的です。

 

メニューはこんな感じ!

 

それではお料理のご紹介。

ジャーン!COCORICOの看板メニュー

ロティサリーチキン。

140度でじっくり約50分焼き上げたチキンは皮がパリッと中はジューシー!さっとレモンを絞って塩胡椒で食べましょう!写真は1羽ですがハーフサイズ等の小さいサイズもあります。チャンナカは2人で来た時はいつもハーフサイズをオーダー! クリスマス期間には三日三晩かけて600羽のチキンを焼き上げるそうです。←すげぇ~。今年も予約はお早めに! 

 

ピザやパスタもおススメで~す!

 

ココリコはランチも充実!チャンナカはいつもチキンを頼みますが前菜のサラダやデザート、珈琲等のドリンクも飲み放題!190バーツから色々メニューがありコスパ最強。駐妻さんたちがこぞって通うのも頷けますな。ハンバーグやパスタもおすすめです!

プリンも美味。できたら2個食べたい(笑)

 

皿の上の究極を求め続けた男が作る、大衆的なフレンチやイタリアン。本物を知っているハチだからこそ出来得る料理の数々がハイソな駐妻さん達をも虜にしてしまうのだろう。「いつか席数の少ないカウンターフレンチをやってみたい」と語る大きなハチも青年時代はこんなに細かった‥。

 

長文最後まで読んでいただきありがとうございます!

ハチのご厚意で「チャンぶら見た!」といえば生ビール1杯サービスとの事!(11月末日まで)

 

次はどこのお店にチャンぶらしに行こーかなー・・、Vol,9もお楽しみにではまた!

【終わり】

 

店名:LA COCORICO

電話:02-662-8006、094-668-4393(日本人直通)

住所:UBCⅡビルB1F スクンビットSoi33 

営業:11:30~14:00、17:30~23:00(定休日なし)