バンコク飲食店紹介blog 「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.16 」

 

サワディーカッポン!

チャンナカです!

サバイディーマイカップ?皆さまお元気でしょうか?

バンコクの暑さやばいですね!携帯アプリに出てくる体感温度45℃越え!

クーラーの室外機が熱くなりすぎてクーラーが効かない家も多いそうです(笑)

 

さてさて、チャンナカが毎晩呑み歩いた本当におススメのお店をご紹介したく開設した当blog。おススメのお料理は勿論、オーナーさんや店長さんの生き様やお人柄にフォーカスした記事を書いていきたいと思っております。楽しく読んで参考にして頂ければ幸いでございます。

そんなチャンナカがご紹介する16件目のお店は・・・

 

「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.16」略してチャンぶら(笑)

タニヤの新宿2丁目BAR!? 

Respecton

場所はBTSサラデーン側からタニヤ通りに入って、最初の角を右折。看板はこんな感じ~

20mほど行くと左側に「エビスダイニング」さんという有名な焼きトン屋さんがあるのでそこの3階。エレベーターはないのでハアハアいいながら階段を上りましょう(笑)←はい、説明が雑(笑) 

 

はいっ!それでは恒例の店主にズームアップ!

オーナーの成田圭一さんです。

チャンナカは成田圭一さん→キース姉と呼んでいます。

 

そんなキース姐は愛知県出身で1972年2月4日生まれの47才B型 ←チャンナカと同じB型多いな(笑)

名古屋外国語大学を業後後、元々北京に留学していた経験もあり香港へ。香港では運送会社、商社、メーカーでの仕事に従事。そしてメーカーの駐在員としてバンコクに来たのが10年前。

昨年10月に独立し、かねてよりの夢であったBARを10/23にオープン。現在に至る。 

だいたいいつもパッポン辺りで買ったと思われる、怪しいタンクトップを着ているキース姐。

オリエンタルなお顔立ちをしているので、ずっとハーフかクォーターかと思っていたが純粋な日本人だそうです。←よく言われるそうです(笑)

そんなキース姐との出会いは・・? 2人ともよく覚えておらず。

多分2~3年前に某カラオケスナックでウインクの「寂しい熱帯魚」をデュエットしたのが初めましてだったかも?(笑) それからちょいちょい色んな所で会う事が増え、いつの間にか仲良くさせて頂いております(笑)

 

 

さて!チャンナカはいつも店主の方に「プライベートで行くお店を3件教えてください」って聞くのですが、今回も勿論聞いてまいりましたよ!

~キース姐が通うおススメの3店~ 

1、シーロム2丁目♡

2、その日の気分♡

3、その日の気分♡

みんなに聞いてるんだけど良く行くお店はどこ??って聞いたら

ウフッ♡ シーロム2丁目って書いといてっていわれました・・

あとはその日の気分で食べにに行くんだってさー。

全然参考にならず!(笑) 

 

さてキース姐のご紹介はこれくらいにしといて今回はお店のスタッフもご紹介! 

チャンナカも大好きな2人、ボス君(左)とビッグ君(右) いつもニコニコかわいい2人です。 

 

この日は弊社GOENカンパニーでお取扱いさせて頂いてる本格芋焼酎「くまモン蔵八」のプロモーションをリスペクトンさんで開催してもらいました。みんなでくまモン焼酎を飲もう!くまモンナイト! 

 

日本の方は勿論、常連のタイ人やこの日たまたまお店に来ていた香港の方々にもボトルを入れていただきました~

 

 

 

 

 

「Respecton=全ての人達を尊敬する」という意味の店名。

その名の通り、ここには国籍、性別、年齢も様々な方々が集まる。キース姐はいわゆるミックスBARよと言っていたが、スタッフもお客様も皆イキイキしているのがとても印象的で不思議と居心地がいい。

優しい人当たりで裏表のない性格のキース姐を慕ってくるお客様も多く、わざわざ日本からくるお客様もいるそうです。タニヤにお越しの際は是非伺ってみてください。ハアハア言いながら階段を上っていく価値のあるお店です(笑)

 

おまけ 時々女装するキース姐(笑) 美しい!

【終わり】

 

長文最後まで読んでいただきありがとうございます!キース姐のご厚意で「チャンぶら見た!」といえばなんか1杯サービスとの事!(5月末日まで)

 

次はどこのお店にチャンぶらしに行こーかなぁー・・。

Vol,17もお楽しみに~。

 

店名:Respecton

電話:089-009-8183

住所:3F 58/18 Silom road

営業:18:00~深夜適当(定休日無し!)