S__26664962

R3ご賛同店

五の字

17390694_1353776308030908_385721559736670086_o

五関 康隆 氏 60才(2019年現在)

店長

神奈川県川崎市出身
FCM_4576

お店の理念

新感覚ジャポニズム

新しい感覚、新しいスタイルの「日本」・「和」を弊店で表現していきます。 例えば、畳は下に敷くものですが、テーブルにしても面白い等々を取り入れています。
17862656_1376051699136702_8446596187115441934_n

座右の銘・好きな言葉

現在は過去の結果、未来は現在の結果

現在の私も、未来の私も、すべて自分次第であり、自分が創っているということを心に留めています。

和食と日本酒のマリアージュについて

基本、蕎麦と辛口の日本酒は相性が良いですね。 弊店では、お蕎麦以外におつまみも多く取り揃えていますので、 おつまみに合う日本酒を都度、お薦めしています。
17855426_1376054919136380_3119960572535770654_o
17862643_1376045889137283_6251540868959360942_n

R3プロジェクトに賛同された理由

蕎麦と一緒に日本酒をもっともっと広めていければ!と思い賛同させて頂きました。 蕎麦屋なので、日本酒を呑むお客様多いですし、私もお客様に日本酒をお薦めしています。

異国の地バンコクで感じたこと

一々、目くじらを立てるのは、無駄と悟りました。 弊店は今年で3年目になりますが、当初は、内装工事・仕入れ業者・スタッフ等、全く期日や約束を守らない人が多く、怒鳴ってばかりでした。 しかし、一々怒っていては、身が持ちませんので、考え方が変わりました。おかげ様で最近、大抵の事では頭に血がのぼらなくなりました。
S__26845205
17389074_1353778318030707_4396496843164199191_o

原点・料理人の道を志したきっかけ

私は、アパレル業界出身です。 しかし、「自分で作ったものを自分の店で売る」という事をやりたくて、蕎麦の名店「一茶庵」で修業を積みました。 料理が、元来好きでしたので、それもきっかけの一つです。
店  名
五の字
最寄り駅
BTSトンロー駅
交通手段
徒歩15分
住  所
810/2 Soi Tararom 2, Sukhumvit 55 Rd.
営業時間
17:30〜0:00
定休日
火曜日
電話番号
021306212
71145441_2931554380253085_7418135065449725952_n
TOP