孤高の炭焼き職人在中!「ABY’S KITCHEN」

サワディーカッポン!
チャンナカです!
ごくごく少数のチャンぶらファンの皆様、お元気でしょうか?約1か月ぶりの更新になります。はい!大変ご無沙汰しております!

2月から続いているコロナウィルスも落ち着いてきたのかなと思いつつ、今度は反政府デモが各地で開催され、、もうコロナ前の様に戻ることはないのかなぁと今年を振り返りながらブログを書いております。

それはさておき、チャンナカが毎晩呑み歩いた本当におススメのお店をご紹介したく開設した当blog。おススメのお料理は勿論、オーナーさんや店長さんの生き様やお人柄にフォーカスした記事を書いていきたいと思っております。楽しく読んで参考にして頂ければ幸いでございます。
そんなチャンナカがご紹介する19件目のお店は・・・

「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.19」略してチャンぶら(笑)

孤高の炭焼き職人在中!
「ABY’S KITCHEN」
場所はプラカノン通り(通称PD)の真ん中らへん、ソイ14を入って10mほど。BTSプラカノンからだとバイタクで15分くらいかな~?分からなかったらググってね~←説明が雑でごめんね~(笑)

外観はこんな感じ。オサレな看板がテンションを上げてくれますね~。

はいっ!それでは恒例の店主にズームアップ!
オーナーの阿部優さんです!

チャンナカは阿部優さん→阿部ちゃんと呼んでます。

そんな阿部ちゃんは新潟県新潟市の出身で1980年7月24日生まれの40才独身、しし座のA型です←チャンナカはいて座のB型で実は阿部ちゃんと同じ新潟生まれです(どうでもいい笑)

それではざっと阿部ちゃんの経歴をご紹介!

高校卒業後は1年ほどぷらぷらし、当時流行っていたカリスマ美容師ブームに乗り美容師の専門学校へ。←動機が軽率でいい(笑)卒業後、東京の都立大の美容室にアシスタントとして入社。当時を振り返り「おれ今でもシャンプーめちゃ上手いっすよ!おばちゃんに指名貰う自信あります(笑)」と力強く語っていました。しかし夜の研修などが肌に合わず美容業界に見切りをつけ飲食の道へ。恵比寿のオイスターBARや系列店の焼鳥屋を経て、大戸屋へ入社。そして今から10年前にアソークにある大戸屋の系列店「みつもり」の立ち上げのために訪タイ。

その後は隠れ家グループに4年ほど籍を置き2016年に独立。同年12月にオーナーシェフとしてABY’S KITCHENをオープンさせ、今年7月には念願の2号店を立ち上げ現在に至る。←いや~、人に歴史ありだね。

しかし仕事にかまかけてプライベートを疎かにしたのか、今は約5年間彼女もおらず日々仕事の毎日。タイプの女性を聞いたところ、年下で干渉しない女性が良いとの事、、どなたか良い方いたらご紹介くださいませ。←私にDM頂ければお繋ぎします(笑)

そんな阿部ちゃんとチャンナカの出会いは・・? 2人ともよく覚えておらず。多分4,5年前に2人ともよく行ってたアクアってBARで意気投合したのがのがきっかけかな?←2人ともテキトー(笑)

さて!チャンナカはいつも店主の方に「プライベートで行くお店を3件教えてください」って聞くのですが、今回も勿論聞いてまいりましたよ!

~阿部ちゃんが通うおススメの3店~      
1、プロシェット(ソイ39)
2、笹弥 (ソイ39)
3、とん清 (ソイ26)

夜は仕事で中々出れないからランチで通ってるお店だそうです。特にプロシェットさんの生姜焼き定食ととん清さんの納豆定食は長年食べ続けているメニューなんだってさ~、真似して食べにいってみよう!

さて、阿部ちゃんの話はこれくらいにしといてお店のご紹介!

店内はこんな感じ。1階はカウンター席を中心にテーブル席が4つ。2階にもテーブル席があるよ~。気取らず仲間とワイワイ楽しめる雰囲気がチャンナカも大好きです。

そして、お料理のご紹介。ココに行ったら是非食べていただきたいのが、当店人気ナンバーワンの串焼き「レバー(60B)」でございます。ぷりっぷりで絶妙な焼き加減が最高に美味しくてチャンナカは必ず最初にオーダーします。

また、チャンナカが必ずオーダーするのが「つくね」と「ささみ」の2品。串焼きは大体40種類位あるんだけど価格も40~60Bとリーズナブルでどれを食べても美味!しかもサービスチャージを取らないのでいつもお会計が安い!その分いっぱい食べましょう(笑)あ、あと写真撮り忘れたけどレバーパテも超絶おススメよ~。

あと、最近日本産ピーマンの入荷が無くてオーダーできないんだけど、この肉味噌ピーマン(139B)がマジでオススメなのでメニューにあったら食べてみてくださいませ。〆のパスタも評判なので焼き鳥だけで足りない人はぜひお試しを!

いつも飄々且つ淡々としている阿部ちゃん。人とつるむ事を嫌い、見る人によってはぶっきらぼうにも映る人間臭さがチャンナカは大好き。彼の人柄を何と表現すればいいのか難しいんですが、極力荷物を持たずに身軽に生きている感じが、少し浮世離れしていて話していても面白いんですよね~。

モットーは「自由」だそうで、とにかくお金よりも時間が欲しいそうです。「自由になりたいっす」と焼き鳥を焼きながら淡々と話す横顔が炭火に照らされて印象的でした、、。

 

おまけ 本邦初公開!?6~7年前の坊主頭時代の1枚、ルパンみたいでかわいいね(笑)

【終わり】

長文最後まで読んでいただきありがとうございます!阿部ちゃんのご厚意で「チャンぶら見た!」といえば生ビール1杯とハラミ串1本をサービスとの事、よっ太っ腹!!(11月末日まで)

年内最後、次はどこのお店にチャンぶらしに行こーかなぁー・・。Vol,20もお楽しみに~。

店名:ABY’S KITCHEN
電話:094-480-4950
住所:1/3Soi Pridi Panomyong14 skv71
営業:17:00~24:00

定休日:無し(11月のみ毎週火曜日休み)

Leave a Reply

Your email address will not be published.