バンコクBAR業界の先駆者!「Wood Ball」

サワディーカッポン!
チャンナカです!
ごくごく少数のチャンぶらファンの皆様、お元気でしょうか?今年も残りあとわずか、いかがお過ごしでしょうか。

2月から続いているコロナウィルスの影響か、、今年は本当にあっ!という間の1年間でした。3,4月頃には「夏には落ち着くでしょ」、7,8月頃には「年内には落ち着くでしょ」てな事を言っていましたが、世界的に見ても状況はあまり変わらず、、。来年のソンクランあたりには普通に一時帰国ができることを願っています。←無理かな…(涙)

それはさておき、チャンナカが毎晩呑み歩いた本当におススメのお店をご紹介したく開設した当blog。おススメのお料理は勿論、オーナーさんや店長さんの生き様やお人柄にフォーカスした記事を書いていきたいと思っております。楽しく読んでお店選びの参考にして頂ければ幸いでございます。コツコツ書いてきたblogもようやく20件目になりました~!そんな記念すべき回にご紹介するお店は・・・

「チャンナカのぶらりあの店こんな人Vol.20」略してチャンぶら!

バンコクBAR業界の先駆者!
「Wood Ball

場所はBTSトンローのすぐ近く。ソイ53の角にあり大きな青い看板が目立つのですぐ分かります~。分からなかったら自分でググってね~←説明が雑でごめんね~(笑)

外観はこんな感じ。トンロー駅から撮影してみました~。

はいっ!それでは恒例の店主にズームアップ!
オーナーの後藤俊行さんです!

チャンナカは後藤俊行さん→トッピーと呼んでます。(LINEの時はめんどくさいからトピーと打っていますw)

そんなトッピーは静岡県静岡市の出身で1975年12月15日生まれの45才、3人兄弟の長男で、いて座のA型。←チャンナカも3人兄弟の長男。誕生日も近かったんだね~

 

それではざっとトッピーの経歴をご紹介!静岡で地元の高校を卒業後、石川県の大学に通うために金沢へ引っ越すも、当時通っていたBARの店主から店を譲り受けていきなり18歳で経営者に。また当時始めたスノーボードにどっぷりはまり、ニュージーランドへハーフパイプの修行に行ったり、石川県や新潟県のスキー場でインストラクターの仕事も行うなどアクティブに活動していた。←チャンナカもスキーにはまりニュージーに行ったり志賀高原でインストラクターをやっていました。

そして2002年に金沢で友人とWeb関連の会社を設立し、2年後には雑貨店をオープン。雑貨の仕入れの為にタイと日本を行き来するようになりタイへの移住を決めたのが2006年の3月。移住後はさくらホリディという旅行会社をタイ人パートナーと設立したが、3年後に退職し現在のウッドボールグループの礎となる1号店をシーロムにオープンさせる。

写真は1号店で撮った12年前のもの。今より細いし若い(笑)金沢で始めたBARでの経験を活かし一気に大繁盛店へ。当時バンコクには日本人が気軽に通えるカラオケバーがほとんどなく、オープン後は日本人客で連日満席だったと当時を振り返る。

その後は紆余曲折あり、2011年にトンロー店をオープンさせ現在はBAR業態以外にも飲食店等も開業させ、計11店舗の運営にかかわっている。←いや~、人に歴史ありだね。

また、2014年には結婚し、翌年にタイ人の奥様との間に長男であるオリオン君が誕生。「幸せいっぱいだね!」と尋ねると「仕事と子守の毎日ですよ~」と遠くを見る目に男の哀愁が漂っていました・・。←がんばれ~

そんなトッピーとチャンナカの出会いは・・? 2人ともよく覚えておらず。6~7年前からお互い知ってはいたものの、会えば挨拶する程度でしたが、エカマイのドン・キホーテのプレオープンに招待いただき、一緒にお買い物に行ったのが仲良しになったきっかけかな~←2人ともテキトー(笑)

さて!チャンナカはいつも店主の方に「プライベートで行くお店を3件教えてください」って聞くのですが、今回も勿論聞いてまいりましたよ!

~トッピーが通うおススメの3店~      
1、なぎ虎(ソイ22)
2、トンロー横丁 (ソイ55)
3、めいどりーみん(ソイ53)   

番外編、酒の店シラチャ

なぎ虎さんは仕事終わりの深夜にスタッフさんと一緒に、トンロー横丁さんはランチでスープカレーを食べに行くんだってさ~、どっちも美味しいよね~。めいどりーみんは所謂メイド喫茶なんだけどオリ君が大好きで一緒によく行くんだって(笑)番外編の酒の店シラチャは遠いから中々行けないけど、シラチャに行った時は必ず寄るんだってー←私も同じです!

さて、トッピーの話はこれくらいにしといてお店のご紹介!

店内はこんな感じ。1階はカウンター席を中心にテーブル席が5つ。インターナショナルな客層でファランやタイ人、日本人といつもお客さんがいっぱいで活気のある店内です♪ 2階にはカラオケ付きの個室もあるよ~

お店のシステムをご紹介。チャージはおひとり様80バーツ(安っ!)ビールやカクテルをショットで頼むのもよし、ボトルを入れてキープするのもよし。ショットは1杯140B~、ボトルは焼酎やウィスキーなど一通り揃っているので、たくさん呑む人はボトルを入れた方がお得ですね~。

そして、カラオケは無料で歌い放題!遅い時間になるとお店はいつも満席なので中々自分の曲が回ってきませんが、早い時間に行くと比較的空いておりバンバン曲を入れてカラオケを楽しめます。

昨年からカラオケの練習を兼ねてボイストレーニングに通っているトッピー。最近練習している歌はちょい前に流行った「香水」だそうで、お客さんにもリクエストされ「ドールチェア~ンドガッパーナ~の♪」って歌っているそうです(笑)

また、おつまみは基本的にスナック系のものしかありませんが、系列店の「おでん青葉」や「深夜食堂」に出前を頼む事もできますのでお腹が空いたらオーダーしてみましょう。今日は青葉さんの静岡おでんをオーダーしてみました~。

常に笑顔で優しいトッピー、誰に対しても敬語で接している。理由を聞くと「接客業が長いからですよ~」と笑っているが、決してそれだけではない事はトッピーの言動や仕事に対する姿勢を見ていれば容易に想像ができる。そしてこの天性の人当たりの良さと腰の低さが、周りに人を集める所以ではないかとチャンナカは思っている。

沢山褒めたがトッピー唯一の欠点は、親しい方なら皆知っている「時間のルーズさ」である(笑)約束の時間には来た例がなく大体1時間は遅刻する。飛行機にも15回以上乗り遅れているそうだ、、(笑)

まあ、それも含めてそんなトッピーは一緒にいると以居心地よく大好きな人物のひとりである。

 

おまけ 2013年に放映された「クーカム」というタイの戦争映画。トッピーが日本兵役で出演した時の1枚。俳優活動もしていたとは、、。かっこいいけど目つきが鋭くて怖いですね~(笑)

【終わり】

 

長文最後まで読んでいただきありがとうございます!トッピーのご厚意で「チャンぶら見た!」といえば生ビール1杯無料との事、但しトッピーに直接言った場合に限る!(笑)よっ太っ腹!!(12月末日まで)※平日はトンロー店に出勤しており、週末はパタヤ店に出勤との事。

 

本年は沢山の方々にご愛読いただき誠にありがとうございました!2021年も何卒よろしくお願い申し上げます!

来年はどこのお店にチャンぶらしに行こーかなぁー・・。Vol,21もお楽しみに~。

店名:ウッドボール・トンロー店
電話:02-662-4549
住所:2 skv53(スクンビットsoi53の角)
営業:18:00~3:00 定休日:無し

店名:おでん青葉
電話:02-070-4649
住所:2/6 skv53(スクンビットsoi53を入り30m)
営業:17:00~23:30 定休日:日曜日

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.